線維筋痛症のことを知ろう

どうやって治療するのか

強力な薬を使う

線維筋痛症を改善する時は、薬を使用します、
医師から処方されるので、使い方をよく聞いてください。
強力な成分が含まれるので、少しでも使いすぎると別の病気を引き起こす可能性があります。
また、副作用が起こる可能性があると覚えておきましょう。
眠気やめまいがすることがあります。
車を運転する時にそのような症状が見られたら大変なので、薬を服用するタイミングを考えてください。

夜寝る前などに服用すれば、副作用が起こったとしても大きな問題は起こらないと思います。
医師と相談して、いつ、どのくらい服用すれば良いのか決めてください。
線維筋痛症は薬で治療することができますが、症状が進行している状態の時は改善しにくいので早く服用しましょう。

他の薬を使用する場合

あまりにも副作用が大きい場合は、日常生活に影響が出るので服用しないでください。
代わりの薬を処方してもらうことができます。
その場合は、リウマチの改善に使う薬や精神を向上させる薬、神経痛の薬などが代わりに与えられます。
線維筋痛症の薬に比べて効果が緩やかなので、大きな副作用を起こす心配がありません。
いくつかの種類を組み合わせて使用すれば、線維筋痛症を改善するのに効果を発揮できます。

副作用が大きくて問題がある場合は、ガマンしないで医師に相談してください。
何か日常生活でトラブルが起こってからでは遅いので、影響を与えない薬を使って改善した方が良いです。
また、医師に相談すれば薬の量を減らすことができるかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る